2019.02.01 Friday新園舎工事現場写真その1

| このみ保育園 | 13:42 |

2019.02.01 Friday保育士のお仕事説明会に参加します(ハローワーク大村)

平成31年2月1日(金)、ハローワーク大村にて開催される「保育士のお仕事説明会」に参加します。

 

求人に関するお問合せは、0957-53-5444、園長後田(うしろだ)宛でご連絡ください。

 

求人の条件等は、ハローワーク求人でご覧いただけますので、小規模保育園このみで検索してください。

| お知らせ | 13:34 |

2019.01.28 Monday「このみ学童クラブ」について

「このみ学童クラブ」についてのお知らせです。

 

現在、大村市こどもセンターと協議をしながら、届出と開所の準備を行っています。

 

現在、施設の運営内容について予定している事項をお知らせいたします。

この内容は、市役所との協議・指導を受けることによって、開所までに変更になることがあります。

現時点の情報ということで、あらかじめ了承ください。

 


このみ学童クラブ

施設

長崎県大村市西大村本町359

 

連絡先

0957−53−5444(電話&FAX

 

対象児童

小学校1年生〜6年生

 

送迎

エリア外送迎有り(各学校からこのみ学童クラブ)まで

 

開所時間(※今後変更する場合もあります。

平 日:放課後 〜18:30(標準)

土 曜:8:00〜18:30(学校が休みの期間も同様)

 

休み

祝祭日

お盆      8月13日〜16日

正月      12月29日から1月4日

 

料金(おやつ代込み)

(5,6年生)

  • 月〜金  7,000円(8月: 9,000円)
  • 月〜土  9,000円(8月:11,000円)

(3,4年生)

  • 月〜金  9,000円(8月: 9,000円)
  • 月〜土 11,000円(8月:11,000円)

(1,2年生)

  • 月〜金  9,000円 (1年生4月:11,000円)(8月:11,000円)
  • 月〜土 11,000円 (1年生4月:13,000円)(8月:13,000円)

(送迎料)

  • 1ヶ月  1,500

(延長)

  • 10分毎に100円(事前連絡がある場合)
  • 10分毎に200円(事前連絡がない場合)

 

(注)

「小規模保育園このみ」の移転、「このみ保育園(認可外)」の新規OPENについて

現在、大村市西大村本町359の園舎にて、「小規模保育園このみ」を運営しています。

大村市古賀島町50番地30の新園舎に上記「小規模保育園このみ」が移転し、また、新たに「このみ保育園(認可外)」が同場所に開園する予定です。

「小規模保育園このみ」が移転した跡の、大村市西大村本町359の園舎が、そのまま「このみ学童クラブ」の施設となります。

 

 

 

| このみ学童クラブ | 12:19 |

2019.01.25 Fridayよくある質問へのお返事2「認可外保育園(3歳〜5歳)の保育料について」

現在、長崎県大村市古賀島町50番地30に建設中の保育園は、

 

。虻弌■浦弌■穏仍

小規模保育園(地方裁量型としての認可保育園)

 

■該弌■敢弌■戯仍

認可外保育園

 

の2つとなります。

,瞭所、保育料については大村市こどもセンターを通して、保護者の収入などによって決定されます。

 

△砲弔ましては、保育料月額37,000円を予定してします。

 

広告をご覧になって、詳細を知りたいというお問合せを多数頂いております。

大村市役所・こどもセンターと連携の上、順次運営内容を協議・決定しております。

新しい情報は、当ブログで随時お知らせして参ります。

| - | 14:19 |

2019.01.25 Fridayよくある質問へのお返事1「認可と認可外の違いは何?」

認可外と認可の違い

 

参考サイト
mamamori
https://mamari.jp/4544

(引用開始)


認可保育所とは、「保育所最低基準」を満たしており、都道府県知事によって認可された児童福祉施設のことです。

認可外保育所とは、都道府県知事から認可を受けていない児童福祉施設のことです。

 

(引用終了)

 

当園は、0歳、1歳、2歳児が入所する施設として「小規模保育園」という地方裁量型の保育園として「認可」をされています。

 

4月1日に、上記小規模保育園と同じ場所に開所を予定している保育園は、3歳、4歳、5歳児を対象としており、この施設の部分が「認可外」保育園ということになります。

 

「認可外」といっても、勝手に保育園を運営するわけではありません。


認可外施設であっても、県・市の監督機関に対して届出をし、しかるべき基準を満たした上で運営がなされます。

また、認可外保育園は、その運営期間の実績を積みながら、国県市の政策に従って「認可保育園」に移行するケースが多くあり、当園も近い将来の「認可保育園化」を目指して参ります。

| - | 14:11 |